SSブログ

永松智久 氷川町立竜北中教頭 下田唯史 県立大津高教諭 不祥事 熊本 [◆ 教師の不祥事]

スポンサーリンク




永松智久 氷川町立竜北中教頭 下田唯史 県立大津高教諭 不祥事 熊本

県教委は10日、道交法違反容疑で県警に検挙された氷川町立竜北中の永松智久教頭(52)を停職6カ月にするなど3件5人の懲戒処分を発表した。県教委の今年度の懲戒処分は5件9人(前年同期6件8人)となった。

 永松教頭は先月20日夜、八代市内であった職場の飲み会に参加。別の飲み会に参加していた同市立郡築小の田中美紀・事務職員(35)に電話して翌21日未明に駐車場で落ち合った。飲酒直後ということを知りながら自家用車の鍵を渡し、田中事務職員の運転で帰宅途中に検挙された。

 県教委は田中事務職員を停職5カ月、管理監督者として竜北中校長(55)を戒告とした。永松教頭は既に退職願を提出しており、田崎龍一・県教育長は11日付で承認する方針。

 また、嘉島町の書店でわいせつな行為をしたとして公然わいせつ罪で略式起訴された県立大津高の下田唯史教諭(37)を懲戒免職処分に。指導に従わなかった生徒の頭などをデッキブラシでたたいてけがをさせた上益城教育事務所管内の県立高の男性教諭(59)を戒告とした。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
通貨ペア

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。